スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

WF2015Wお疲れ様でした。

当ブースに立ち寄って頂いた皆様ありがとうございます。
今回は去年のような大雪も無く、来場者数も多かったように思います。
SOFの売れ行きもまずまずで、おかげさまで初めての2ケタ台売り上げを達成できました。
難物キットとは思いますが、不明点、文句等あればなんなりと。

ひっそりとですがTwitterも始めましたので、よろしければ覗いてみてやって下さい。
Twitter:すぷゎ
スポンサーサイト

ワンフェス2015W出ますよ。

かなーり久々の更新ですが、生きてます。
釣りやら登山やら映像撮影に目覚めてしまったせいで、模型活動をないがしろにしがちでしたが、
少しずつでも動きはとっていました。
とりあえず告知から、

2015年2月8日に行われるワンフェス2015Wにディーラー「かにみそパンの丘」として参加します。
ブースは4-07-17です。
頒布は夏と変わらず
スピリット・オブ・ファイア(シャーマンキング)再販
のみとなります。
(ホントは新作の展示をしたかったのですが、ほぼ作れてないです。)
今回は結構な数を持っていきます。
よろしくです。

少しずつの動き、その2として
DSC_3600.jpg
bonsai labさんのBS01+
3Dプリンタを導入しました。
とはいえ、昨日組み上がったばかりでまだ動作させていません。
まだまだ時間が掛かりそうですが、WFの次回作の為には必要不可欠と判断したので習得必須です。

とりあえず近況報告でした。

天津風 竣工

今回で天津風は竣工です。

IMGP9582.jpg
IMGP9462.jpg

以下のサイトで公開しています。
fg
TINAMI

製作時間は80時間ほどです。
今回は吹雪製作時に出来なかった、エッチングパーツ多用による細部の再現がある程度できましたが、
その分時間が掛かってしまいました。モチベーションの維持が難しいという課題が出てきたかと思います。
半年ほど舟ばかり作っていたので、次は軽いものを作りたいです・・・

天津風(6)

今回は艦名を作成します。

天津風のキットを買った訳ではないので艦名のデカールがありません。
そこで今回はカッティングプロッタでマスキングテープを艦名の形に切り取って、
塗装にて再現します。


IMGP9052.jpg

カッティングプロッタのソフトCutstudioで作成した「ゼカツマア」です。ゼカツマァ!!
丁度いいサイズを探る為、同時に何サイズかカットしていきます。


IMGP9054.jpg

こんな感じでカットできました。(カット済みの部分は取り除いてあります)
この部分を艦体に貼り付けます。


IMGP9055.jpg

マスキングテープを貼り付けた上から筆塗りしていきます。(本来ならエアブラシで塗装すればよかったのですが、手すり等貼り付けてしまった後なので筆塗りにしました・・・)

IMGP9057.jpg

マスキングを剥がし終わった後です。デカールほど正確にはできませんが、これはこれで味があっていいことにします。

天津風(5)

今回は船体に鋼板の継目を再現していきます。
吹雪の製作時には船体に細長いマスキングテープを貼って、奥行き方向の継目は再現しましたが、
今回は縦方向の継目も再現します。

そこで、鋼板のサイズについての考証ですが、
現在一般的に製造されている最大サイズの鋼板が1524x3048となります。(5x10サイズ等と呼ばれてます、5x10フィートだそう・・・)
大戦時にこの規格で製造されていたかどうかは調査できていませんが、
陽炎型駆逐艦 野分の写真に写っている人と鋼板の対比より、概ね1524x3048に近い鋼板を使っていると推測されます。
よって、1524x3048の1/700として、約2.1x4.2mmでマスキングテープを切り出して船体に貼り付けていきます。

IMGP8687.jpg
船体にマスキングテープをちまちま貼っていきました。
この上からサーフェイサーを段差が残る程度に吹き付けます。

IMGP8695.jpg
サフを吹き終わってマスキングを剥がしました。
このままだとかなり気持ち悪い船ですが、全体を塗装すればリアルになると思います。たぶん。

余談ですが、2014年8月23、24日に札幌ファクトリーで開催される北海道モデラーズエキシビジョンに、
吹雪とスピリットオブファイアを持っていきます。
私自身は私用のため会場にはいられないのですが、お暇でしたら是非いらして下さると幸いです。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。